演題登録(一般演題)

第50回関東ブロック学術大会では、演題募集にあたりサイエンスに加えて、プラクティスのご発表も募集しています。
仮説や観察の研究結果について発表するサイエンス演題に加えて、プラクティスに関する学会発表も積極的に募集しています。
ポリファーマシー対策、AMR対策、医師から薬剤師へのタスクシフティング等の課題は、規模や機能が類似する医療施設の好事例(業務改善・新規業務導入)を共有することが職能発展に寄与すると考えているからです。
サイエンス領域、プラクティス領域ともに、積極的な演題登録をお待ちいたしております。

登録期間

2020年4月1日(水)9時 〜 5月29日(金)17時まで
8月7日(金)17時まで ※再延長は行いません

応募資格

筆頭演者・共同演者のうち、少なくとも1名は日本病院薬剤師会の会員であること。
発表者は学術大会への参加登録が必要です。

研究発表における倫理的配慮

本大会への演題登録をするにあたっては、文部科学省と厚生労働省から、人を対象とする医学系研究の実施にあたり、全ての関係者が遵守すべき事項について定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(平成26年12月22日制定)に対応し、倫理的問題に十分注意してください。

利益相反(COI)に関する情報開示について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。

演題種別

◆Web開催への変更により、一般演題は以下の2つの方式で募集します。
 詳細は採択時にご連絡します。

  • A方式(口頭発表のイメージ)
    PowerPoint(2013以降)へ音声収録し動画(mp4)変換したファイルをご提出いただきます。
  • B方式(ポスター発表のイメージ)
    PowerPointをPDF変換したファイル(音声なし)をご提出いただきます。
  • 演題登録システムへ登録の際は、A方式は口頭発表をB方式はポスター示説を選択してください。
  • 発表データ作成にあたっては、必要に応じて参考文献を記載するなど著作権への配慮をお願いいたします。

登録の大まかな流れ

  1. ユーザー登録
  2. ユーザー登録完了メール受信
  3. 演題登録
  4. 演題登録完了メール受信
  5. 採否通知

登録方法

  1. 演題を初めて登録するときは、ユーザー登録が必要です。このページ下部にユーザー登録ボタンがありますので、そちらよりお入りください。
  2. 画面にしたがって必要項目を入力し、登録ボタンを押します。登録が完了しますと、パスワードが記載された登録完了のメールが送信されます。パスワードはログイン時に必要になりますので、送信されたメールを保存していただくことをお勧めします。
    1件のメールアドレスからは1つのパスワードしか発行されません。
  3. ユーザー登録完了メールに記載されたURLからメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。
    同メールアドレスから他の方が演題登録される場合は、既に発行されているパスワードを使用してログインしてください。
  4. ログインすると、演題新規登録ボタンが現れます。ボタンを押すと演題登録画面が開きますので画面にしたがって必要項目を入力してください。入力に関しては登録頁の「必ずお読み下さい」の項目をご覧ください。
    最初にご自身のワープロのソフトなどで作成し、コピー機能を使って貼り付けることをお薦めします。
  5. 演題種別を選択し、下記領域から一つをお選びください。
    1 医薬品調製 調剤・注射薬調剤・無菌調製・製剤・簡易懸濁法・監査・疑義照会・支援システム・放射性医薬品
    2 医薬品管理 物流管理・SPD・後発品
    3 医薬品情報 添付文書・情報収集・情報提供・情報加工・情報評価
    4 抗菌化学療法・感染制御 抗菌化学療法・消毒剤
    多職種共同の場合は9へ
    5 緩和ケア 緩和薬物療法
    6 医療安全 有害事象・副作用・相互作用・プレアボイド・インシデント・ヒヤリハット
    7 がん化学療法 薬物療法 ※多職種共同の場合は9へ
    8 薬物療法・投与設計 EBM・薬剤疫学・TDM・治験(臨床試験)
    9 チーム医療 NST・褥瘡管理・糖尿病管理・救急医療・災害医療・ICT・AST・周産期医療・小児医療・HIV
    10 患者指導 入院(薬剤管理指導業務)・外来(お薬相談・カウンセリング・集団指導・薬剤師外来)
    11 医療経済・マネジメント クリニカルパス・DPC/PDPS・ファーマシーマネジメント
    12 薬薬連携・地域連携 医薬分業・在宅医療・お薬手帳・退院時情報提供・へき地医療・トレーシングレポート
    13 教育・研究 薬学教育・生涯教育・実務実習・試験研究
    14 病棟薬剤業務 持参薬管理・フィジカルアセスメント・処方提案
    薬剤管理指導業務以外
    15 精神科領域・高齢者医療 精神科領域・高齢者領域
    多職種共同の場合は9へ
    16 その他 上記に分類されない調査・アンケート・IT化等
  6. 演題が登録されると、登録完了メールが送信されます。これで演題登録は終了です。
  7. 登録された原稿の印刷イメージをプレビューPDFにて閲覧する事が可能です。ログイン後の演題の管理ページにあるPDFのアイコンをクリックするとご覧いただけます。このプレビューPDFで文字化けや改行位置をご確認いただき、必要であれば修正してください。締切日までは登録した演題はログインすればいつでもご自分で修正が可能です。

入力に関するご注意

  1. 演題名はサブタイトルを含め50文字以内、本文は780文字以内としてください。
    サブタイトルの前後には「〜」をつけてください。
  2. 抄録本文では改行、上付き・下付き文字、イタリック文字、太字、下線を指定することができます。指定方法の詳細は演題登録画面の右上にある「お読みください」に記載されておりますので、ご確認ください。また、機種依存文字は使用できませんのでご注意ください。
  3. 登録いただきました原稿はプレビューPDFにてご確認ください。
  • 過去事例を基にしたQ&Aを添付しますのでご参照ください。

Q&A(PDF)

一般演題登録はこちらからお入りください

ログインには、ユーザー登録完了メールに記載されたメールアドレスとパスワードをご使用ください。

演題採否の通知ついて

メールもしくは大会ホームページにてお知らせします。

当演題登録システム推奨ブラウザ

Microsoft Internet Explorer 11(Win)
Microsoft Edge 25 以降(Win)
Safari 9.1.2 以降 (Mac)
Mozilla Firefox 48 以降(Win, Mac)
Google Chrome 52 以降 (Win, Mac)

  • JavaScriptの設定を許可するようにしてください。

演題登録についてのお問い合わせ先

日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会 運営事務局
株式会社メディセオ 学会支援部 担当:三草
TEL:03-3517-5519 FAX:03-3517-5186
E-mail:007248mikusa@mediceo-gp.com

演題登録システムについてのお問い合わせ先

日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会 登録事務局
株式会社ひでじま 担当:鈴木、戸村 (平日10:00〜17:00)
FAX:03-5331-3171/E-mail:kanblo50@tokyo-kanblo50.org

なお今後、上記内容に変更等が発生した場合はホームページにてご案内させていただきます。定期的にホームページの更新内容にご注意いただけますようお願いします。